夏も近づき暑い日々
みなさんいかがお過ごしですか












しばらくブログをさぼっていました
申し訳ありません















ネタはあれども時間はなく
と言いますか
時間があれば遊んでました笑


















さて、本日はアポロビル話からはずれます














象の国タイランド!











そして究極の秘技
タイマッサ!












みなさんも街中で
看板をみたことがあるかと思います













そんな看板に惹かれ
タイマッサージへ!










行ったのは西中島にある
Phimai(ピーマイ)


珍しく名指しでいきます笑














こちらを選んだのは
ネットで良さげなことが書いていたからです








いつもは記事を書く側の私
今回は人の記事を参考にする
何か変な気分です笑
















さて、お店のドアを開けます
すると小柄なかわいい感じのお姉さんが!!











イスに座ると料金の解説です
ふむふむ、なるほど
















ってデカイ!
このお姉さん小柄なのにデカイ!!











そう、小柄なのに胸がでかいのです!
説明よりもそちらが気になってしょうがないです



















そして話もそこそこに高いほうのやつで!
と選択します
高い方は服を脱ぐようです

















するともう1人女の子がでてきます
そちらの女の子もなかなかカワイイ!














「マッサージ、長いほうにして」
カタコトでおねだりしてきます
せっかくなので長いほうで


















部屋に案内されて待つと
長いほうにしてと言ってきた女の子がきます 

















マッサージはそこそこの腕前
なかなか気持ちいいです

















うつぶせで背中のマッサージが終了
あおむけでのマッサージがスタートです














期待をこめながら
手が下に降りくるのを待ちます














そして手が下りてきて
スペシャルな行為が始まります














ふと気づいたのですが
お姉さん服を着たままではないですか!













手を伸ばしていくとそれに呼応するかのように
お姉さんもススッーと手の届かない位置へ
















そうこうしているうちに
スペシャルなマッサージも終了













結局高いほうの意味がないやん!
って心の中でつっこんでみます













中盤にスペシャルなマッサージをしたので
まだ時間がけっこう残っています
















マッサージの続きをしてもらっていると
女の子が手をとめて急に
















手が疲れた~

















手が痛い~


















とか言ってマッサージをする気なし!

















お前が長いほうで!って言ってきたんだろ!


















そうこうしているうちに終了
















着替えているときに時計を見ると
15分以上の時短

















部屋から出ると
入口にさきほどの女の子がいます














何かを食べながら
興味なさそうにこちらを見てきます
















最初に解説してくれた小柄な女の子もいて
笑顔でまた来てね~と声をかけてきます

















もうこんな店は来ない!


















と思いつつ
小柄デカパイ姉さんへの
誘惑が残る訪問でした













非常に腹がたったので
珍しく名前をだして記事にさせていただきました


















記事を書きつつ
思い出しデカパイ















今から行こうかと悩みます笑













もし行かれた方はぜひご報告を
お待ちしております