先生のblog

ついに4月になりました
みなさんいかがお過ごしでしょうか?















そんな私は、しゃぶしゃぶポイントを
消化できずに困っております
早く予約しなければ・・・




















さて、年越しがあったと思えば
もう4月になってしまいました!
月日が流れるのは早いものです・・・

















そんな4月ですが、アポロビルでは
イベント目白押し!!!
















4月1週目
・地下スプラッシュ
・3階キュートガール

4月2週目
・2階ピュアダイヤ

4月3週目
・4階ピンクペッパー

4月4週目
・1階レッドレッド
・6階プードルピンク



















常連さんたちは大忙しですね!
















この機会に各階イベントへ参加されて
ゴールデンウィークで遊ぶところを
見つけるのも良いことでしょう!

















それではイベント月間を
楽しんでください







あっと言う間にもう3月
みなさんいかがお過ごしですか?














そんな私は例年通りこの時期だけの
お肉を堪能しております

















先日はアポロビルネタから離れまして
長々と旅日記なるものを書いてみました














結局11話までいってしまったのですが、
いかがだったでしょうか?
ご感想をお待ちしております

















さて、先月2月と言えば・・・・
バレンタイン!!!












いきなりではございますが、恒例?の
私のチョコゲット数の発表です!





















今年はなんと・・・・・・・・
























15個!!!


















パチパチパチ















まぁ例年通りといったところでしょうか
みなさんは推しメンのあの子から
しっかりといただけたでしょうか?
チョコ自慢なご報告をお待ちしております


















そして早くも3月になりました

















仕事などで転勤されて大阪を離れる方や
逆に大阪に来られる方もいることでしょう!















逆に、この季節になるとビルからいなくなる女の子や
新たに働き始める女の子たちもいます




















いつも通りに女の子たちと遊んで家に帰り
また次の機会に遊びに行くと、あの女の子がいない・・・

















「あの時に話したのが最後だったのか・・・」



















今まで何度となく後悔した瞬間がありました


















「先生、3月で辞めることになった」
そう事前に言ってくれる女の子もいます

















ただ急にいなくなる子もいるのです



















だから、いついなくなっても後悔しないように
毎回心からアポロビルを楽しみたいと思います













3月でしゃぶしゃぶポイントも終わります
ぜひお気に入りのあの子との楽しい時間を
過ごしていただければと思います






同じベッドで眠るエリナに近づきキスした私は、
恐る恐るエリナの反応をうかがいます。














やはりどんな反応かを確認しないと
先には進めません。
















「石橋を叩いて渡る」


















まさにこの精神です!


















今のところ橋は崩れる気配なし!


















「CHU(コン) CHU(コン) CHU(コン)」











「異常なーし!」















心の声はまさにこんな感じです笑




















安全確認がきっちり行われた結果
石橋をドンドン渡ります!
















そしてついに日本からアメリカへの
架け橋が完成したのです!
















崩れ落ちることのない橋を
自信を持って渡りきる私!
さぁついに待ちに待った瞬間です!



















「エリナ・・・」

エリナ
「先生・・・・」



















もう心臓は
バクバク
しております!


















さぁついにが解き放たれた!



















と思った瞬間・・・・・




















エリナ
「今日はアレだからできない」




















アレ!?








































【Sさんの英語体験談】
英語は何て言うのかな?
ハートでしゃべる感じ?
言葉じゃないの、最後はやっぱりハート!
心がつながれば、何を言いたいかはわかるもんなんだよ!

だからね
あの時も何て言ったか覚えてないけど理解できたよ
『私はアレだから今日はできない』
ハートで感じた。
まさに心がつながった一瞬だったよ。

























まさにドラマや漫画のようなタイミング!



































私の心の中の叫びはこんな感じ。













「マジか!まさかここで!?」

















もう声にならない叫びです笑



















エリナ
「だから先生・・・・・」







先生
「ん?」








エリナ
でしてあげるね」


















エロい方きたぁ!!!


















まぁなんにしても
この日、はぐっすりと寝れました。







「おはよう」

エリナ
「おはよう」










日本からアメリカへ
架け橋ができかけたところで
洪水が起きて渡れず・・・














いつかこの橋を渡る!
そう心に誓ったのでした。














エリナ
「とりあえず、1度家に帰るかな」

「わかった。送っていくよ」










クルマに乗り込んで
エリナの家に向かいます。


















途中で不思議な建物を見かけ

「あれは何?」

エリナ
「フフフ、行ってみよ」










外からは何のお店か全くわかりません。
駐車場には私たちの他に1台の車だけ。














ドアを開けて中に入ります。





店員
「いらっしゃいませ」





雰囲気はTSUTAYAのような
レンタルショップ風












そして棚に並ぶものは・・・・


























大人のおもちゃ!












そうです、レンタル屋みたいな棚が
一面大人のおもちゃ!













「アメリカすげーーーー!!!」













もうそんな事しか頭に浮かびません。















ふとレジを見ると、お客さんがいます。
もう1台の車のお客さんでしょう。


















マッチョの黒人
金髪美女
の組み合わせ!





























「どこのAVやねん!」




















ベタな組み合わせすぎて
心のなかで、つい関西弁でツッコミました。
















まぁそんな事を考えているとは
思いもよらないエリナは

エリナ
「先生!お土産を買おうよ!」

先生
「まぁおもしろいから買おうか」

















せっかくなのでアメリカから直輸入!
そう思っているとエリナがチョイスします。













エリナ
「先生!これこれ!これがアメリカで人気!」

先生
「へぇ~、どれどれ」

















渡された商品を手に持ち、見てみると
商品名が記載されていました。


























TENGA





























「日本のやそれ!」


















おそるべしラスベガス!




















まるで吉本新喜劇のように
ベタな展開が押し寄せます!

















エリナ
「そっか日本製だったのかぁ」

「そうそう。日本でも流行ってるよ」

エリナ
「やっぱり?すごく良いって聞くもん」











エリナ
「じゃあ、じゃあ、これは?私が愛用してるの」

「え?エリナが使ってるだと!?」

エリナ
「うん、気持ちいいんだよ。ジャックラビットって言うの」

「じゃ、じゃっくらびっと・・・・」


















ジャックラビット
その名前になぜか心惹かれました



















ジャック・・・
ラビット・・・
















ジャックのウサギ?
ジャックと豆の木のジャック?
ジャック範馬のジャック?
ラビットはウサギ?















頭の中で一瞬で色々なことが浮かびます。
そうしているとエリナが















エリナ
「見てみて!ここが気持ちいいの」

「ん?」

エリナ
「本体じゃないほうがね、ウサギみたいになってるの」

「う、うさぎだと!?」

エリナ
「ほら、ここがウサギの耳みたいに2つに分かれてる」

「本当だ・・・・」

エリナ
「だからね、凄く気持ちいいのジャックラビット」


そう言って
エロい顔でこちらを見ながら
Vサインの指をウサギの耳のように
クイクイ曲げるのです。



















「す、すいません。ジャックラビットください」
















私のラスベガス土産
ジャックラビット



















誰にあげるねん・・・・

















「じゃあね」

エリナ
「先生、またね」







そう言ってエリナの家の前で別れます。




















ホテルに到着して部屋に戻り
昨日の事を思い出していました。















すると・・・




















「ドンドンドン」


















「ドンドンドン」




















「お~い、いるか~?」























ドアを開けるとそこには友人がいました。



















友人
「お前何してたんだよ!」

「ごめんごめん。」

友人
「昨日探してもいないから、1人でカジノ行ってたし」

「実はレンタカーを借りて驚かそうと思ってた」

友人
「レンタカー!?」

「うん、それで迷子なってた笑」

友人
「よし!じゃあ今からドライブだ!買い物いこうぜ!」

「オッケー」























その後に友人に見つからないように
1度だけエリナとはランチをしました。

























ただロサンゼルスに移動する日程だったため、
それ以降エリナに会うチャンスもなく
日本に帰国することとなりました。























ロサンゼルスでは
本場のストリップに行ったりして
遊びました。


































ただエリナと遊んだ時のような
気持ちとは違うため
その話はまたの機会に
お話できればと思います。


















またアメリカに行って
エリナに会いたいなと思いながら・・・

























今日もアポロビルへと
足を運ぶのでした。






















先生の旅日記
ラスベガス編








このページのトップヘ